• HOME »
  • インド料理_誕生秘話
「インド料理シリーズ」誕生秘話
india32-cp-colphoto
「もっとおいしいカレーをつくりたい」
「もっとおいしいカレーをつくりたい」という思いで、これまで数々のカレーをつくってきたにしきやが、ついにたどり着いたカレーの本場、インド。調べてみるうちにわかったことは、日本にあるインドレストランでは、北インドの料理が多いということ。あまり日本に紹介されていない南インド料理をはじめ、各地域には、まだまだ知られていないおいしさがありそうです。これは奥深い。そしておもしろい。インドに暮らす人が、自分の国のものと間違えて驚くような本場のカレーがつくれたら…。地域ごとのおいしさを、たくさん集めてシリーズにできたら…。ワクワク胸が高鳴ります。
そして、にしきやは決めました。インド“風”ではなく、より本物のインドカレーをつくろう! 多彩な味わいで 30種類を目指そう! こうして、私たちの壮大な挑戦が始まりました。
「もっとおいしいカレーをつくりたい」という思いで、これまで数々のカレーをつくってきたにしきやが、ついにたどり着いたカレーの本場、インド。調べてみるうちにわかったことは、日本にあるインドレストランでは、北インドの料理が多いということ。あまり日本に紹介されていない南インド料理をはじめ、各地域には、まだまだ知られていないおいしさがありそうです。これは奥深い。そしておもしろい。インドに暮らす人が、自分の国のものと間違えて驚くような本場のカレーがつくれたら…。地域ごとのおいしさを、たくさん集めてシリーズにできたら…。ワクワク胸が高鳴ります。
そして、にしきやは決めました。インド“風”ではなく、より本物のインドカレーをつくろう! 多彩な味わいで 30種類を目指そう! こうして、私たちの壮大な挑戦が始まりました。
「修行の旅とガラムマサラ再現の苦労」
2010年秋、まず訪れた修業の地は、南インドのコーチンとチェンナイ。行きの飛行機の機内食から、乗り継ぎのムンバイでのファーストフード店、一流ホテルのレストランや家庭料理まで、毎食カレーで、徹底的に本場の味を学びました。それは未知なるスパイスとの出合いの連続。インド料理の奥深さにみんなが驚きました。帰国してさっそく第一作目をつくるため、南インドの家庭でお母さんから教わった「ケララ風ガラムマサラ」の再現に取り掛かります。しかしここで大きな壁が立ちはだかりました。インドのお母さんは驚くほどスパイスの調合に長けていて、ガラムマサラの配合も長年の感覚によるもの。簡単な説明の通りやってみても、なかなか同じ味わいが出せません。さらにレトルトにするためには、現地で使われていたホールスパイスを、パウダースパイスに置き換えて配合しなければいけませんでした。粉末状のパウダースパイスは味や香りが顕著に出るため、少しでも配合を間違えれば雑味が出すぎてしまうのです。本場の味わいを再現するために、試作を重ねる試行錯誤の日々が続きました。
2010年秋、まず訪れた修業の地は、南インドのコーチンとチェンナイ。行きの飛行機の機内食から、乗り継ぎのムンバイでのファーストフード店、一流ホテルのレストランや家庭料理まで、毎食カレーで、徹底的に本場の味を学びました。それは未知なるスパイスとの出合いの連続。インド料理の奥深さにみんなが驚きました。帰国してさっそく第一作目をつくるため、南インドの家庭でお母さんから教わった「ケララ風ガラムマサラ」の再現に取り掛かります。しかしここで大きな壁が立ちはだかりました。インドのお母さんは驚くほどスパイスの調合に長けていて、ガラムマサラの配合も長年の感覚によるもの。簡単な説明の通りやってみても、なかなか同じ味わいが出せません。さらにレトルトにするためには、現地で使われていたホールスパイスを、パウダースパイスに置き換えて配合しなければいけませんでした。粉末状のパウダースパイスは味や香りが顕著に出るため、少しでも配合を間違えれば雑味が出すぎてしまうのです。本場の味わいを再現するために、試作を重ねる試行錯誤の日々が続きました。
おいしさと一緒に伝えたいインド料理の楽しみ方
そして2011年春、ついに完成したガラムマサラを使い第一作目「ココナッツチキン」が誕生。その後も現地を訪れては新たな商品を次々に生み出し、そしてついに2016年2月には32作目となる「ナブラタンコルマ」を発表することが出来ました。数が増えるほどに広がる、組み合わせの楽しみ。にしきやが本場のおいしさとともに伝えたいのは、様々なシーンでの楽しみ方です。
ターリー&カトリで本格インドの食卓にも、仲間が集まったらセンスアップのパーティにも、おしゃれ食器でかんたん! カフェ風にも、ディップスタイルでお酒のおつまみにも。
ご自宅で手軽に、お好みのスタイルでインド料理をお楽しみください。
そして2011年春、ついに完成したガラムマサラを使い第一作目「ココナッツチキン」が誕生。その後も現地を訪れては新たな商品を次々に生み出し、そしてついに2016年2月には32作目となる「ナブラタンコルマ」を発表することが出来ました。数が増えるほどに広がる、組み合わせの楽しみ。にしきやが本場のおいしさとともに伝えたいのは、様々なシーンでの楽しみ方です。
ターリー&カトリで本格インドの食卓にも、仲間が集まったらセンスアップのパーティにも、おしゃれ食器でかんたん! カフェ風にも、ディップスタイルでお酒のおつまみにも。
ご自宅で手軽に、お好みのスタイルでインド料理をお楽しみください。
本宅インドStyle カフェStyle ビュッフェStyle ディップStyle
本宅インドStyle カフェStyle ビュッフェStyle ディップStyle
 
本格インド料理の探求 インド研修

本格インド料理の探求 インド研修 Image HTML map generator
南インドの必須スパイス 「国産」カレーリーフ

南インドの必須スパイス 「国産」カレーリーフ Image HTML map generator
india32-cp-photo
ご自分用に楽しむのはもちろん、ご家族・ご友人とのパーティーメニューにもオススメ。豊富なバリエーションから選び、組み合わせれば更に楽しみが広がります。
◎お手軽に楽しむセットです! 北インドセット 南インドセット

北インドセット 南インドセット Image HTML map generator
india32-cp-to32list

お問い合わせ

フリーダイヤル 0120-19-2498 ウェブサイトからのお問合わせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 株式会社にしき食品 All Rights Reserved.