画像

レトルトカレーとクラフトビールのペアリング
~よなよなエール編~

みなさんはお酒を飲みながらカレーを食べることはありますか?

スパイスと香り豊かなクラフトビールは合うんじゃないか?と、お酒好きなスタッフが声を上げ、実現したこの企画。

第1回は、ヤッホーブルーイングさんの看板商品「よなよなエール」とペアリングしてみました。どうぞお気軽にお読みください。

よなよなエールの特長

クラフトビールの王道の味わい


よなよなエール

クラフトビールの王道の味わいを追求した、アメリカンペールエール。
アロマホップ「カスケード」のグレープフルーツのようなフレッシュな香りと、やさしいモルトの甘さを感じるコクと少し強めの苦みが特徴です。ビールが喉をとおったあとも、香りが心地よくとどまり続けるよう醸造しました。
毎晩、エールビールを楽しんでいただきたいと「よなよなエール」と名づけられました。
(※ヤッホーブルーイング公式情報より)

ペアリングおすすめカレー

にしきや的、よなよなエールと一緒に食べるならコレ!
レモンクリームチキンカレー
≪甘口≫

レモンクリームチキンカレー
にしきやの一番人気の甘口カレー。 シチリア産レモンの果汁と果皮を使用したレモンの爽やかな香りが、よなよなエールのグレープフルーツのような香りとよく合います。同じ柑橘系の香りで相乗効果のペアリングが楽しめます。
甘口なので、ビールの風味を邪魔しないところもポイントです。

牛ホホ肉カレー
≪辛口≫

牛ホホ肉カレー
希少な牛ホホ肉をグリルすることで、旨みと香ばしさを閉じ込めた贅沢なカレーです。
牛ホホ肉カレーのグリル香と、よなよなエールの心地よい香りがとても良い相性です。

ゴルゴンゾーラビーフカレー
≪中辛≫

ゴルゴンゾーラビーフカレー
風味のよいゴルゴンゾーラをたっぷり使用したカレー。
よなよなエールを試飲したにしきや商品開発スタッフが「これはクリーミーなチーズと合う!!」とひらめきました。
実際カレーと合わせると、チーズのクリーミーな甘さとよなよなエールのやさしい甘さがとても相性がよく感じられました。

まとめ

今回はにしきやスタッフおすすめのペアリングを3つご紹介しました。
しかし、ペアリングに正解はありません。皆さんもぜひ食べ合わせをしながら、自分好みのペアリングを見つけてみてください。きっと食の楽しみ方がもっと広がるはずです。

次回は、「水曜日のネコ」編です。お楽しみに。

今回紹介したカレーはこちら