画像

パスタソースで簡単ラザニア

にしきやのパスタソース「ボロネーゼ」と「クワトロフォルマッジ」を使えば簡単に本格ラザニアが作れます。
(※写真はイメージ)

作り方&用意するもの

・材料

ボロネーゼ、クワトロフォルマッジ/ 各1パック ラザニア用パスタ/6枚(表示通り茹でておく) とろけるチーズ(ピザ用チーズ)適量

・作り方

①耐熱容器に、クワトロフォルマッジ→ラザニア→ボロネーゼ→ラザニア の順で重ねていく。 ② とろけるチーズを乗せて、予熱した200℃のオーブンで10~15 分、焼き 目がつくまで焼く。 ① ② ※ラザニア用パスタの代わりに、餃子の皮やナスでもOK。

画像

ボロネーゼ

食べごたえも充分に、肉と野菜の絶妙な味わい牛、豚、鶏の3種の挽肉を香味野菜とじっくり炒めた、重厚な旨みが魅力です。

仕上げの赤ワインで風味豊かに肉の旨みを味わうイチオシのメニュー、それがボロネーゼです。 牛肉、豚肉、鶏肉の3種類を挽肉にして合わせ、より豊かな深い味わいを引き出しました。 玉ねぎ、セロリなどの香味野菜や、ナツメグなどのスパイス、仕上げに赤ワインを使った、 風味豊かな食べごたえのあるソースです。

画像

クワトロフォルマッジ

多彩なチーズの妙味をワクワク味わう、濃厚ソースチーズ4種の個性が足し算された味わいは贅沢なおいしさです。

イタリアでは、クワトロフォルマッジ(4種のチーズ)はそのままの盛り合わせや、ピッツァにして楽しみます。これをパスタソースに取り入れ、カマンベール、パルメザン、ペコリーノ(羊乳のチーズ)、ゴルゴンゾーラの4種類をチョイスしました。それぞれの個性的な風味や味わいがとけこみ、ワクワクするソースが生まれました。