チョコレートのカレー!?ショコラビーフカレーのひみつ

本日11/25(木)、冬季限定「ショコラビーフカレー」が販売スタート!
チョコレート×カレーの意外な組み合わせ。気になる味わいやカカオ豆のひみつをご紹介します。

はじまりは2014年

数年前、商品バリエーションの拡充を考えていた私たちは、カレーの隠し味の定番「チョコレート」に注目しました。「隠し味を主役にしたカレーがあったら面白いのではないか」という発想のもと商品開発。

2014年に「ショコラナッツカレー」として販売をスタートし、2018年に牛肉を具材にした現在の「ショコラビーフカレー」となりました。

バレンタイン時期を中心に冬の人気商品となっています。

>>商品購入はこちら

気になる味わいは?

欧風カレーソースをベースに、スパイスと相性の良いカカオ分62%のビターチョコレートを合わせました。
ドライフルーツのようなフルーティーな酸味とほろ苦さを持つカカオの風味が、まさに大人の味わいです。

>>ショコラビーフカレー商品購入はこちら

 賞味期限が短い理由 
通常のカレーの賞味期限は製造から18ヶ月ですが、
カカオ豆の繊細な風味を味わって頂くために、ショコラビーフカレーは賞味期限を12ヶ月に設定しています。

カカオ豆のこと

チョコレートの原料であるカカオ豆は、ブラジルのトメアスーという地域で育てられています。

※写真はイメージです

森をつくる農業「アグロフォレストリー」
トメアスーでは、アグロフォレストリーという農法で「森をつくる農業」を行っています。
アグロフォレストリーとは、樹木と複数の作物を組み合わせて同じ畑で育てること。
収穫できる作物の種類や量も増やすことができると同時に、森林を育てることもできるのです。農家さんの安定的な収入にもつながり継続的な経営が可能となります。

実際にこの農法により、森林破壊が進んでいたアマゾンの森林保全に繋がっています。アグロフォレストリーは、農業をしながら環境と共存できる持続可能な農業の形です。

冬のギフトに

ショコラビーフカレーは、クリスマスやバレンタインの贈り物にぴったり。
甘いチョコレートが苦手な方にも、カカオ豆のビターな風味を愉しめるショコラビーフカレーはおすすめです。

ぜひこの時期だけの特別な味わいをご堪能ください。
それでは、また。