サバ缶×レトルトカレー!?簡単でおいしいアレンジを検証

身近なお店で買えて、食卓に並ぶことも多いサバ。
そんな食材を使って、いつもと一味違う「サバカレー」はいかがでしょうか?

今回のよみものでは、実際にスタッフが試してみた、おいしいサバカレーのおすすめの作り方や、サバ缶と相性の良いレトルトカレーをご紹介します。

おいしいサバカレーを作ってみよう!


1年のなかでも秋頃に脂がのって、もっともおいしくなるといわれるサバ。
タンパク質のほかに、DHAEPAといった良質な脂が含まれ、栄養面でも多くのメリットがある食材です。

そんなサバは、実はカレーの具材としてもおすすめ
魚肉を使ったフィッシュカレーは、魚の旨みがソースに溶け込んで、お肉のカレーとはまた違ったおいしさがあります。ご自宅で「サバカレー」を作ってみてはいかがでしょうか。

簡単!サバカレーの作り方

レシピはシンプル。
温めたカレーにサバ缶を加え、混ぜるだけで完成です。

サバ缶は、魚肉のみ加えても、汁ごと加えてフライパンで軽く炒めてもOK!
サバの旨みがソースになじみ、おいしいフィッシュカレーに仕上がります。

サバ缶もレトルトカレーも常温で長期保存できる優れもの。
ストックしておけば、簡単で栄養もとれるサバカレーがいつでも食べられますね。
 

スタッフが選ぶ、サバ缶に合うレトルトカレー3選


ここでは、サバ缶に合うNISHIKIYA KITCHENのレトルトカレーを3つご紹介します。
盛り付けるだけで簡単に出来上がるアレンジレシピ、ぜひご自宅でお試しください!

【1】サバ缶×ケララフィッシュのアレンジ

ケララフィッシュ」は、本場インドの味をNISHIKIYA KITCHENのオリジナルレシピで再現した、ご飯によく合うフィッシュカレーです。

【食べてみた感想】
ケララフィッシュはキハダマグロが具材に入ったカレーなので、魚×魚で反発してしまうのでは…?と心配したのですが、そんな心配は無用でした。
ケララフィッシュのスパイス感とサバ缶の旨みががっちりと組み合って美味しさ倍増!むしろサバ缶をプラスすることによって、通常のレトルトカレーではなかなか難しい、肉厚で柔らかな魚の食感も楽しむこともできます。フィッシュカレー好きの方にはもちろん、お肉のカレーに飽きてしまった方にもぜひお試しいただきたいアレンジです。

>>ケララフィッシュの購入はこちら

【2】サバ缶×梅しそキーマカレーのアレンジ

梅しそキーマカレー」は、和歌山県産の南高梅を使用(※1)した、ほどよい酸味のあるカレーです。たっぷりの鶏ひき肉と6種類の出汁(※2)によりソースに厚みが生まれ、味わい深い仕上がりになっています。

【食べてみた感想】
梅しそキーマカレーは和風の味わいのため、サバ缶を加えるアレンジとも相性が良いのでは?という予想が大当たり。
梅しそのしっかりとした味わいに、サバの旨みが加わり、味わいに深みが足されます。
サバ缶の切り身は一つ一つの塊が大きいため、半分に割ったり、小さく崩して混ぜ合わせて食べるのがおすすめ。キーマカレーのソースと良く絡みます。
さらに薬味としてミョウガとしそをトッピング。彩りはもちろん、さわやかな香りもプラスされ、さらにごはんの進む味わいに変化しますよ。

※1 梅肉ペーストの「梅」中99%
※2 6種の出汁:かつお節、さば節、むろあじ節、うるめいわし節、いわし煮干し、昆布

>>梅しそキーマカレーの購入はこちら

【3】サバ缶×スパイスカレー キーマのアレンジ

スパイスカレー キーマ」は、スパイス×和だしがコンセプトのスパイシーなキーマカレーです。ソースには基本のスパイスのほかに、アクセントとして花椒が加えられています。付属の仕上げ用スパイスミックスは、香りと彩りを添えるNISHIKIYA KITCHEN特製。お好みでかけてお召し上がりください。

【食べてみた感想】
カレーソースのベースが和風の味つけなので、サバ缶にもよくマッチします。どちらかというとさらさらしたソースのため、サバ缶が加わることで、食べ応えがアップします。
サバ缶のしっかりとした旨みと、仕上げのスパイスミックスの香りが組み合わさることで、一気にプロの味わいに。お店のカレーを食べているような本格的な味わいを楽しめました!

>>スパイスカレー キーマの購入はこちら

アレンジレシピに適したサバ缶の選び方


最後に、カレーのアレンジレシピに使うサバ缶の選び方を解説します。

シンプルにサバの水煮缶を選ぶ

カレーに合わせるなら、味つけされていないほうが、素材の味を生かした調理がしやすくなるためです。
市販の商品のなかには味噌煮やトマト煮など、そのまま食べられるおかず用の商品もあるため、購入時に気をつけておきましょう。また、水煮缶の中でも食塩不使用のものを選ぶと、塩分摂取量も抑えられておすすめです。

こだわるなら、プレミアム缶詰

サバカレーの味にこだわりたい方は、ブランドサバを使用した商品など、プレミアムな缶詰を選ぶのも一つの手です
産地や品種によって、サバの旨みや脂のノリに違いがあることも。お好みのサバ缶を見つけるために、食べ比べをしてみるのも楽しそうですね。

レトルトカレー選びも大事

アレンジレシピに使うカレーも、ぜひ素材にこだわったレトルトカレーをチョイスしてみてください。
NISHIKIYA KITCHENのレトルトカレーは、どれも素材にこだわって丁寧に作っています。化学調味料・着色料・香料は不使用です。おいしいサバカレーには、ぜひご紹介した商品をお試しください。
 



今回は、サバ缶を使ったレトルトカレーのアレンジレシピをご紹介しました。
魚肉を加えるだけで、いつものカレーが一味違う仕上がりになります。ぜひNISHIKIYA KITCHENのカレーを簡単にアレンジして、サバカレーを味わってみてください。