カレートッピングにはこれ!トッピングを選ぶコツを伝授します!

カレー専門店などの飲食店で食べる、特別感のあるカレープレート。
ご家庭でも同じように、彩りが良くて食べごたえのあるカレーを作れたらいいですよね。

今回のよみものでは、カレーにおすすめのトッピングをご紹介します。
ちょっとしたアレンジでも、スペシャルなカレーに仕上がりますのでぜひご自宅でお試しください。

お手軽!レトルトカレーにトッピング!


今回おすすめしたいのが、レトルトカレーのトッピングによる手軽なアレンジです。

簡単にできるレトルトカレーも、トッピング次第で味わいが大きく変わります。食べごたえがアップするので、お腹いっぱい食べたい方にもおすすめです。
トッピングで、お家で食べるカレーのバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

おすすめのカレートッピング


ここでは、トッピングごとに、おすすめのカレーの組み合わせもご紹介します。
トッピングを追加するだけで、いつものカレーが簡単にグレードアップします。
シーンに合わせて、ぜひお好みでチョイスしてみてください。

健康重視!野菜たっぷりトッピング

野菜には、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、不足しがちな栄養素が多く含まれています
カレーに野菜をトッピングすれば、健康重視のアレンジに。カレーだけでは味わえないフレッシュな野菜の食感や風味も楽しめます。見た目にもカラフルで食卓の彩りが良くなるのもうれしいですね。

【おすすめのカレーとトッピングの組み合わせ】

レモンクリームチキンカレー×グリル野菜
スパイスカレーキーマ×ピクルス
ゴロッと野菜と豚バラカレー×コールスロー

 

海の幸を味わおう!シーフードトッピング

お好みのシーフードをカレーにトッピングすれば、いつものカレーが「シーフードカレー」に早変わり。魚介の旨みがカレーソースとマッチする、相性の良い組み合わせです。
忙しいときは簡単な調理のみですぐに食べられる、冷凍のシーフードミックスや缶詰などを活用しても良いですね。海の幸をたっぷりと味わえるアレンジです。

【おすすめのカレーとトッピングの組み合わせ】

ガーリックシュリンプカレー×グリル海老
梅しそキーマカレー×サバ缶
シャンピニオンカレー×ホタテのバターソテー

 

食欲そそる、卵のトッピング

多くのご家庭の冷蔵庫にある卵は、調理法を変えるだけで、何種類ものトッピングに変身します。
生のままカレーに載せたり、加熱調理してカレーと組み合わせたり、同じ食品でも幅広いアレンジの可能性があるのが魅力です。
卵をお湯で茹でれば、ゆで卵温泉卵に。フライパンで焼けば、目玉焼きスクランブルエッグの出来上がりです。お好みの調理法を見つけてみましょう。

≪失敗しない温泉卵の作り方≫
【1】鍋で水を沸騰させる(卵が被るくらいの量)
【2】沸騰したら火を止めて、卵を入れて12~15分置く
【3】出来上がり

【おすすめのカレーとトッピングの組み合わせ】

豚の角煮カレー×温泉卵
ビーフカレー×スクランブルエッグ
鶏キーマカレー×目玉焼き
 

お腹いっぱい!わんぱくトッピング

お腹いっぱい食べたい方には、食べごたえのあるトッピングで、カレーをボリュームアップ!
お子様から大人までみんなが大好きな人気メニューを、思い切ってカレーにトッピングしてみてはいかがでしょうか。
揚げ物は、定番の唐揚げコロッケのほか、カツ・エビフライ・牡蠣フライなど、どんなものでもOK!
千切りキャベツやサラダなど生野菜を添えると、揚げ物の罪悪感を軽減できます。

【おすすめのカレーとトッピングの組み合わせ】

ゴロッと野菜と豚バラカレー×エビフライ
チリコンカンカレー×ハンバーグ
じゃが豚カレー×コロッケ
 

まるでお店の味?カレー通のトッピング

ご自宅で少しでもお店のようなカレーに近づけるには、複数のトッピングがおすすめです。カレーの味わいに複雑さをプラスするトッピングによって、本格派に仕上げられます
ごはんを丸くかたどり、カレーをかけ、トッピングをすれば、一気にワンランク上のカレープレートに
おすすめは、紫キャベツのラぺ、ピクルス、ゆで卵、生野菜、パクチーなど。
お好みの組み合わせで自分だけのカレープレートを楽しんでくださいね。

【おすすめのカレーとトッピングの組み合わせ】

レモンクリームチキンカレー×フライドオニオン×生野菜
スパイスカレーチキン×紫キャベツのラぺ×ピクルス×カシューナッツ×パクチー
ビーフカレー×ゆで卵×ポテトサラダ×生野菜
 

レトルトカレーでトッピングを楽しむコツ


ここまで、代表的なトッピングをご紹介しましたが、組み合わせは無限大!
自由な発想でお気に入りのトッピングをお楽しみください。

私たちが考える、レトルトカレーでトッピングを楽しむコツを解説します。

【1】 足りない食感・味を補強してみよう! 

カレーに無い食感・味を補強することで、最後の一口まで飽きずに食べ進めることができます
シャキシャキ食感の生野菜や、サクサク食感の揚げ物など。カレーの具材には無い食感のトッピングを選んでみましょう。
また、カレーを食べ進めるうえでの箸休めに、酸味のある福神漬けや、ラぺはトッピングの定番ですよね。

【2】 素材を重ねて味に厚みを出す

フィッシュカレーにサバ缶をトッピング、シャンピニオンカレーにきのこのバターソテーなど。
具材や、カレーソースに溶け込んだ素材をトッピングすると、味に立体感が出てさらに素材の美味しさを楽しむことができます

【3】 複数のトッピングもOK!

ひとつのトッピングだけでなく、複数のトッピングを組み合わせても楽しむことができます。
たとえば、「チーズ×ウィンナー」「シーフード×フライドガーリック」のように、相性の良いトッピングを2~3つ選んでみても良いでしょう。

【4】 彩りを意識した映えトッピング!

ごはんとカレールーだけだとシンプルなカレーも、色味を意識したトッピングをするだけで一気に素敵なカレープレートに
複数の色味の具材をtっピングすると、見た目にも楽しいカレーに仕上がります。
緑:ズッキーニ、ほうれん草、オクラ
赤:トマト、赤パプリカ、にんじんのラぺ
黄色:卵、黄色パプリカ


 お伝えしたポイントを参考に、ぜひご自宅でレトルトカレーのアレンジレシピにチャレンジしてみてください。


今回は、カレーのおすすめトッピングをご紹介しました。
気になるトッピングのアイデアは見つかりましたか? 
カレー好きの方は、トッピングに少し工夫をして、カレーの日の食卓をさらに楽しんでみてくださいね。