1月22日はカレーの日!由来やおすすめのカレーアレンジをチェック!

実は、カレーにも記念日があります!
「カレーの日」は、全国学校栄養士協議会が1月22日に制定した記念日です。

今回のよみものでは、カレーの日ができた由来や、カレーの日に食べたい「カレーのアレンジメニュー」をご紹介します。

「カレーの日」とは


今や国民食として幅広い世代に親しまれ、不動の人気を誇るカレーライス。

あまり知られていないかもしれませんが、毎年1月22日は「カレーの日」です。
なぜこの日が「カレーの日」になったかといえば、その由来は1982年まで遡ります。

当時、社団法人全国学校栄養士協議会が学校給食の35周年を記念して、学校給食試食会を実施しました。そして、1月22日の献立を当時から子どもに大人気だった「カレー給食」にするよう、全国の小中学校に呼びかけたのです。この日、全国の小中学校生約800万人にカレーの給食が提供されたといいます。

2022年の1月22日は土曜日です。カレーの日には、ぜひご家族でおいしいカレーを召し上がってください。

 

学校給食とカレーの歴史


日本の学校給食の始まりは、1889年に山形県鶴岡町の小学校で無料の昼食が提供されことが起源とされています。
1923年には、子どもの栄養改善に役立つとして国に奨励されたものの、戦争の食糧難の影響で中止を余儀なくされました。

しかし、戦後の子どもたちの栄養状態の悪化にともない、国民から学校給食への要望が高まり、再開されることになりました。全国の学校に学校給食が広まったのは、戦後の昭和初期~中期のこと。1954(昭和29)年には、「学校給食法」が成立しました。

初期の給食では、主食はコッペパン、おかずはクジラの竜田揚げなどのメニューが代表的です。飲み物には、牛乳よりも安価な脱脂粉乳が提供されていました。

給食にカレーが登場するようになったのは、昭和中期~後期のこと。メニューが洋風化し、1976(昭和51)年には米飯給食が正式導入され、いよいよカレーライスが登場します。
学校給食に登場してから現代に至るまで、カレーライスは子どもたちに大人気のメニューです

 

カレーの日に食べてみよう!簡単アレンジレシピ


カレーの日には、いつもとはちょっと違う特別感のあるカレーはいかがでしょうか。ここでは、簡単にできるカレーのアレンジメニューをご紹介します。

野菜たっぷりトッピング

カレーに入れる野菜のほかに、トッピングとしてさらに野菜を追加するアレンジです。いつものカレーにグリルした野菜や、素揚げした野菜を乗せるだけ。見た目がカラフルで食べごたえも増し、不足しがちな栄養素を補える、いいことづくめのトッピングです。ピクルスやコールスローを添えても良いでしょう。

卵のトッピング

多くのご家庭の冷蔵庫にある卵は、調理方法を変えるだけで多彩なトッピングが楽しめます。生のままカレーに乗せたり、ゆで卵や温泉卵にしたり、簡単な調理で目玉焼きやスクランブルエッグにしてもいいでしょう。お好みのアレンジを見つけてみてくださいね。

わんぱくトッピング

いつものカレーに、唐揚げやエビフライなど食べごたえのあるトッピングをプラスした、ボリュームアップアレンジです。定番のトンカツ・ハンバーグ・コロッケなどを乗せれば、お子様も大満足の一皿に。千切りキャベツやサラダを添えれば、栄養バランスも良くなります。

>>【関連記事】カレートッピングにはこれ!トッピングを選ぶコツを伝授します!

 

いつもお家にカレーを!便利でおいしいNISHIKIYA KITCHEN


NISHIKIYA KITCHENでは、定番の人気具材を使用したレトルトカレーをご用意しています。ここでは、たっぷり食べられる人気の商品をピックアップしてご紹介します。

ゴロッと野菜と豚バラカレー

通常のNISHIKIYA KITCHENカレーの1.5倍量(270g)が入った、大盛サイズのうれしいカレーです。
ごはんが進むコク深い味わいの秘密は、隠し味に加えているコチュジャン。ゴロッとした野菜と豚バラ肉で、食べごたえも抜群です!

>>ゴロッと野菜と豚バラカレーの購入はこちら

ビーフカレー

レトルトのプロであるNISHIKIYA KITCHENが、自信をもっておすすめする王道のビーフカレーです。フォンドボーの旨みと炒めたまねぎの甘み、トマトの酸味をバランスよく仕上げました。飽きのこない定番のおいしさを、ぜひご自宅で味わってみてください。

>>ビーフカレーの購入はこちら

ポークカレー

給食でもご家庭でも定番のポークカレー。NISHIKIYA KITCHENのレシピでは、りんごと炒めたまねぎの甘み、和の旨みを溶け込ませました。隠し味にしょうゆを使うことで、どこか懐かしくてホッとする家庭的な味わいに仕上げています。

>>ポークカレーの購入はこちら

チキンカレー

スパイスの深みと炒めたまねぎの甘みが特長のチキンカレーです。スパイスの豊かな香りが食欲を刺激します。柔らかく煮込んだチキンにソースが絡み、世代を問わずにお楽しみいただけるシンプルなカレーです。

>>チキンカレーの購入はこちら



1月22日がカレーの日に制定された由来や、カレーの日に楽しみたいアレンジメニューなどをご紹介しました。

レトルトのカレーをアレンジして、食感や味にアクセントを加えてみるのもおすすめです。
カレーの日には、ぜひいつもとひと味違う特別感のあるカレーを楽しんでみてください。

それでは、また。