夢のカレー企画「太らないカレー⁉」レシピ大公開!

昨年11月にお客様とにしき食品社内から夢のカレーを募集し、「一度は食べてみたいカレー」、「こんなカレーがあったらいいのに…。」など、様々な夢のカレーのアイデアが集まりました!

そして今回採用されたアイデアは・・・

「太らないカレー」です‼

それではレシピの開発スタートです。

さて、実際に「太らないカレー」のレシピですが、食べ物である以上「太らない(0kcal)」は現実的ではない…。

「太らないカレー」改め、NISHIKIYA KITCHEN流、ローカロリーでおいしい「太りにくいカレー」のレシピを作成します!笑

ちなみに今回、この「太らないカレー」を採用したポイントは、ご家庭でも再現できることです。いろいろな豪華食材を使ったアイデアや、面白いアイデアが集まりましたが、カンタンにご家庭で再現するのは難しい…。どうせならどなたでも再現できて、我々の技術でお客様にお役立ちできる、そんな超現実的な理由で採用させて頂きました!ご応募ありがとうございました!

最後にレシピを記載しておりますので、ぜひご家庭で作ってみてくださいね!
では開発部の打ち合わせ風景と一緒にポイントをお伝えしていきます!!


食べても太りにくいカレー

これまでに培ってきた膨大なデータから骨格を考えていく

カレーはカロリーが高い食べ物と思っている方は多いのではないでしょうか。
実際お家カレーのようなルウを使用するカレーは、小麦粉砂糖が多く使用されているため、カロリーも高くなります。
インドカレーのようにルウを使用しないカレーだと比較的カロリーは抑えられ、調理法などの工夫でさらにカロリーオフが可能です
 


基本のおさらい

おいしいカレーのメカニズムをプレゼンする佐藤次長

まずは、実際にカレーを作る前にカロリーオフする方法の基本から考えてみます。

1、油の量を抑える

肉や玉ねぎを炒める時に使用する油を極力抑えることでカロリーオフは可能。
実は大さじ1の油でカロリーはなんと約110kcalもあるんです!

2、肉は鶏肉を使うとよい

鶏肉は牛肉や豚肉に比べ比較的脂質が少ないのでカロリーを減らすことができます。鶏ささみなどよく知られていますよね!
鶏モモ>鶏むね>鶏ささみの順で脂質の量が少なくなるのでカロリーも抑えられます。

3、カレーに合わせるご飯の量を減らす

100gあたりのご飯のカロリーは、168kcal。カレーだとご飯も進み、ついつい量が増えてしまうとカロリーも高くなるので気を付けましょう。(150g:252kcal/200g:336kcal/250g:420kcal)
 


インドで学んだ技術

カレーの試食が連日続く、夢のようなインド研修

先に述べたように市販のカレールウは、カロリーが高く設計されていることがあります。しかしインドカレーは小麦粉や砂糖を使用せず、素材の味を生かす手法で旨味やコクを出しています
また、インドカレーは「ベジ(野菜)」「ノンベジ(肉・魚)」の2種類に分けられ、ベジのカレーでも旨味や満足感があるカレーが非常に多いのです。

今回の夢カレーにはインドカレーに大きなヒントがあると私たちは考えました!

NISHIKIYA KITCHENでは約10年間インドの有名店や、現地の料理教室などに通い、インドカレーを学んできました。また、販売しているインドカレーシリーズは、インドの方に食べて頂いた際も、素晴らしいと高い評価をいただいています。
そんな私たちだから作れる、インドカレーの技術を生かした、最高に美味しいローカロリーなカレーが完成しました!


【レシピ】インドの智恵!彩りサラダキーマカレー

生野菜をたっぷり入れることで、食べ応えのある食感も加わり、ご飯が少なくても満足感のあるカレーに仕上がります!

材料(2人前)
鶏むねひき肉       100g
えのき            50g
ぶなしめじ          50g
玉ねぎ       1/2個(100g)
トマト          1個(150g)
おろしにんにく       3g
おろし生姜         3g
ししとう           2本
 もしくはピーマン1/2個
サラダ油        大さじ1/2
塩        小さじ1と1/2
水           1/4カップ
クミンシード      小さじ1/2
★ターメリック     小さじ1/6
★コリアンダーパウダー  小さじ1
★レッドペッパー    小さじ1/4
ガラムマサラ       小さじ1

[生野菜(各50gずつ)]
大根1cm角切り  輪切り約2cm
人参1cm角切り     約1/3本
赤パプリカ1cm角切り  約1/3本
きゅうり1cm角切り   約1/2本

★は3つ合わせて
カレー粉小さじ2で代用可

【作り方】

①野菜をカットする。えのき、ぶなしめじ、玉ねぎはみじん切り。トマトは1cm角切り。ししとうは小口切り(ピーマンの場合は、みじん切り)。各種生野菜は1cm角切り。

②フライパンにサラダ油を入れ、中火にしたらクミンシードを入れる。

③色が濃くなり、よい香りがしてきたら、玉ねぎ、えのき、ぶなしめじを入れ炒める。

④玉ねぎの色づいてきたら、フライパンを火から下ろし、にんにく、生姜を入れる。

⑤弱火にし、軽く炒める。

⑥トマト、ししとうを加えてよくかき混ぜたらターメリック、コリアンダーパウダー、レッドペッパー(またはカレー粉)、塩を入れる。

⑦鶏むねひき肉と水1/4カップを加え、中火でよく炒める。
 ★ポイント:余分な油を使わないために、お肉は途中から加えます! 

⑧肉に火が通ったらガラムマサラを加え、最後に生野菜の角切りを入れて軽く炒める。塩加減を見て、良ければ出来上がり。

⑨お好みで、パクチー、千切り生姜、大葉、ミョウガなどをトッピングしてもOK!

 

【栄養成分表示(1人前:カレーのみ)計算値】【雑穀米+カレーのカロリー】
雑穀米150gで約232kcal+カレー160kcal=392kcal
※雑穀米は、使用されている雑穀により
 カロリーが変わります。

ライスの代わりにカリフラワーだと
もっとヘルシーに!
エネルギー          160kcal
たんぱく質           15.4g
脂質                4.9g
炭水化物            18.7g
食塩相当量             2.6g
出店:日本食品標準成分表2020年版(八訂)

レトルトカレーでも代用可!野菜と合わせるだけ!

商品購入ページはこちら
商品購入ページはこちら

彩りサラダキーマカレーは、NISHIKIYA KITCHENのインドカレーシリーズでも作れます!細かく刻んだ野菜を軽く炒め、レトルトと和えるだけで、カンタンヘルシーで食卓もさらに華やかになります!
 


さいごに

いかがでしたか?
ルウを使わない+調理法のちょっとしたコツで、ローカロリーでおいしい「太りにくいカレー」が食べられるんですね!
ぜひご家庭で作ってみてはいかがでしょうか!

ご紹介した他にもさまざまなインドカレーシリーズや他レトルト商品もご用意しております。
気になった方はぜひにオンラインショップまたは直営店舗でお買い求めください。