【おうちで世界旅行】ワールドカレーシリーズ

ワールドカレーシリーズとは

世界の料理をカンタンに
世界には個性豊かな料理がたくさんあります。

>>ワールドカレーシリーズ商品一覧はこちら

ご自宅でも手軽にお楽しみいただきたく、本格的な味わいを再現したもの、日本のごはんに合うように、カレーにアレンジしたものいろいろな形で世界の料理をご用意しました。他では真似できないニシキヤキッチンオリジナルのカレーです。

 
■各商品のご紹介

【ハワイ】ガーリックシュリンプカレー

<中辛>ガーリックシュリンプがお手本のえびの旨味が溶け込んだカレー

>>商品購入ページはこちら

ハワイの代表的なローカルフード・ガーリックシュリンプ。
にんにくと玉ねぎをじっくりと炒め香りを引き出し、えびや食感のよいヤングコーンを加え、えびの旨みたっぷりのカレーにアレンジしました。

 

【中国】麻辣キーマカレー

<大辛>四川料理がお手本のしびれる辛さがクセになるカレー

>>商品購入ページはこちら

花椒の痺れる辛さと赤唐辛子のヒリヒリする辛さに、旨みたっぷりのひき肉とシャキシャキ食感のたけのこを合わせたキーマカレーです。
麻辣味とは、「麻」=舌が痺れるような花椒の辛味、「辣」=ヒリヒリとするような唐辛子の辛味を指し、この2種類の組み合わせを麻辣といいます。
中国では、麻婆豆腐や麻辣火鍋など、古くから四川料理を代表する味として伝えられています。


【タイ】カオマンガイカレー

<中辛>カオマンガイがお手本のコクと辛さが特徴の鶏肉たっぷりのカレー

>>商品購入ページはこちら

タイ料理のカオマンガイをイメージ。味噌と豆板醤のコク、唐辛子の辛さが特長の鶏肉たっぷりのカレーに仕上げました。
カレーソースは味噌と豆板醤のコクだけでなく、唐辛子の辛み・砂糖の甘み・米酢の酸味を入れることで、味に深みを出しています。

 

【南フランス】ラタトゥイユカレー

<小辛>ラタトゥイユがお手本のハーブを効かせたカレー

>>商品購入ページはこちら

フランスの煮込み料理、ラタトゥイユをカレーにアレンジ。
具材は、ラタトゥイユによく使われるズッキーニ、赤ピーマン、黄ピーマン、なすに食感のよいひよこまめを合わせました。
さらに、ソースにはトマトと相性の良いハーブ、オレガノ・バジル・マジョラムを効かせました。

 

【ジャマイカ】ジャークチキンカレー

<大辛>ジャークチキンがお手本のスパイス香る辛口カレー

>>商品購入ページはこちら

ジャークチキンは、ジャマイカのグリル料理で屋台料理の定番。いろいろなスパイスでマリネした肉をこんがりと焼いた料理です。
ジャークチキンに欠かせないのは「オールスパイス」。このオールスパイスをメインに、タイムや黒コショウ、赤唐辛子を効かせ、カレーにアレンジしました。

 

【メキシコ】チリコンカンカレー

<辛口>チリコンカンがお手本のひき肉とトマト、2種類の豆を合わせたカレー

>>商品購入ページはこちら

チリコンカンは、メキシコから独立したアメリカ合衆国のテキサス州で考案されたといわれている、ひき肉と玉ねぎを炒め、トマト、チリパウダー、豆などを加えた煮込み料理です。
チリコンカンに欠かせないチリパウダーの特徴を生かしながら、カレーにアレンジしました。

 

【タイ】グリーンカレー

<大辛>甘味の後に青唐辛子の辛さが際立つタイカレーの代表的存在

>>商品購入ページはこちら

タイカレーの代表的メニュー。ココナッツミルクとパームシュガーの優しい甘みの後に、青唐辛子の辛味がクセになる辛口カレー。
柔らかく煮込んだ鶏肉、千切りたけのこ、プリっとふくろだけの食感も楽しめます。

 

【トルコ】ケバブカレー

<辛口>ケバブがお手本のスパイス香る奥深い味わいのトルコ風カレー

>>商品購入ページはこちら

トルコの代表的な肉料理の一つ。食欲そそるスパイスの香りと鶏肉の香ばしさが特長のケバブをカレーにアレンジ。
グリルした鶏むね肉に合わせるのは、トルコでは馴染みのあるトマトソース。鶏肉の香ばしさに数種類のスパイスを組み合わせ、奥深いスパイシーな味わいに仕上げました。

 

【マレーシア】ラクサカレー

<中辛>えびの旨みとココナッツミルクの甘さを生かしたまろやかカレー

>>商品購入ページはこちら

マレーシアの麺料理「ラクサ」をイメージしたカレーです。
えびの旨みたっぷりのスープに赤唐辛子のピリッとした辛さを合わせ、ココナッツミルクを加えてまろやかな味わいに仕上げました。
ゴロっとしたえび団子、食感のよいぶなしめじやたけのこを加えた満足感のあるカレーです。



世界には様々な食文化があふれており、個性豊かなカレーや、おいしい料理がいっぱい。
ワールドカレーシリーズを食べれば世界旅行した気分になれるかも・・・?
世界の料理を「カンタン」に楽しんでみてくださいね。