レトルトご飯 meet キャンプ!

今年(2021年)の夏は例年に比べていろいろな制約の中、家族で楽しめるイベントを模索・企画している方も多いはず。
今回は意外と知られてないメリットだらけのレトルトを使ったキャンプの楽しみ方を、及川家の皆さんに体験してもらいました! 
Let's レトキャン!!!

意外と時間がない一泊二日キャンプ

一泊二日のキャンプは意外と時間がありません、よね。
朝出発して近くのキャンプ場でもチェックインするのが大体10時、そこから設営して、お昼ご飯も準備して、子どもと遊んで、晩ご飯、お風呂、寝かしつけ、さて夜は焚き火を囲んでお酒でも…って時には大人も体力の限界。
うっかり寝てしまって起きたら朝ごはん、すぐ撤収…。お父さん、お母さんは大変です!
そんな時はレトルトに頼りましょう!
レトルトで節約できた時間で、子供たちと遊ぶ時間も増えるし、自分のリフレッシュタイムにも使えます。ありですよね? 

【昼ご飯】いろいろレトルトのホットサンド

キャンプ場にチェックインして、設営を終えるとあっという間にお昼に。そんな時はホットサンドが便利です♪
ガス台で簡単にできるので火起こしの心配はありません。
具材はカレーだけでも、もちろんおいしいのですが、トッピングにチーズやキャベツ、トマトなど入れてお子さんと楽しみながら作れるのもレトルトを使ったホットサンドの魅力です!キャベツなどは市販の千切りキャベツを準備していくと効率的です!

一押しは「台湾風かけごはん豚バラと三種きのこ」にチーズトッピングです♪台湾のルーロー飯をイメージした、甘じょぱいタレに豚バラ肉。
それにチーズを入れてホットサンドにするんですから、絶対おいしいヤツです。笑

【晩ご飯】アレンジ自在!BBQにレトルト

さぁお昼ご飯も食べて、少し休憩でも・・・。なんて思っていても大自然を前にした子供たちが許してくれません!笑
お昼もそこそこに、大自然を駆け回ります。そんなことをしている間にあっという間に晩ご飯の準備です。。。
遊びに夢中の子ども達相手に、晩ご飯の準備も大変です。そんな時はレトルトに頼りましょう。キャンプ定番のBBQもレトルトアレンジで、大人も子どもも大興奮の一品に早変わり!

一見するとただのスペアリブですが、スペアリブのつけダレに「火鍋の素」を使用してみました。調味料などいろいろ揃えるのが大変なつけダレもレトルトで簡単!一晩漬け込むだけ。レトルトは調理ソースとしても優秀なんです!
鍋の素や濃縮タイプのレトルトを使えば、立派な調理ソースにも使えます。前日に漬け込んでおけば、翌日にBBQで焼くだけ、事前準備もカンタンで、当日のごみも少なくてすみます。野菜のカットなども前日準備しておくとカンタンです。

BBQの定番にもなってきている、カマンベールチーズのベーコン巻き。
バターチキンカレーを合わせることでさらに濃厚な味わいに。甘口なのでお子さまでも◎ パンと一緒にどうぞ。

【夜も更けて】訪れた静寂な時間

子どもも寝静まり、やっと一息。夏でも夜の山は冷え込むもの。
そんな時全力でお勧めしたいのが「マサラチャイの素」をホットで。牛乳と割るだけで、4種スパイスが効いた本格マサラチャイが楽しめます。
温かさと甘さが、疲れた身体を癒します。また、ラム酒と合わせて大人な味わいもGOOD。

【朝ご飯】定番メニューをレトルトでカンタンに

楽しい時間もあっという間、疲れ果てて眠った夜も、日の出と共に起きる子供たちと一緒に起床。翌朝待っている、後片付けと、迫るチェックアウト。
眠い目を擦りながら、昨日の後片付けをしつつ、朝ごはんの準備。
チェックアウトの時間も考えてガスストーブで作れる、スープや、オムレツのカンタンアレンジレシピがおすすめです。

普段より早く寝たせいか、朝は意外とお腹がすいています。スープにショートパスタを入れて子供も大満足。ショートパスタは早ゆでタイプのマカロニなど使うとあっという間にできます。今回はみんな大好きクラムチャウダーにしてみました。

卵と合わせるだけでカニトマトクリーム鍋の素が、おいしいスパニッシュオムレツに。スキレッドで低温で焼くだけなのでカンタン。具材はBBQの余りものでOK。ミックスベジタブルでも。

トマトチャウダーにサバ缶を入れて火にかけるだけのカンタンメニュー。カンタンで食べ応えもUP!

一泊二日のキャンプを終えて

手作りで料理をするのもキャンプの醍醐味ですが、子供がまだ小さかったり、カンタンにおいしいものが短時間で味わえるのは、キャンプでも助かるなと思いました。
3食全てでなくても、朝食だけやプラス1品などで使えるのも便利です。レトルトでキャンプ、ありでした!

【空いた時間で】自由研究/ターメリック染 編

レトルトでできた時間で、青空のもと子どもと自由研究!
レトルトの調理で節約できた時間は、お子さんと楽しい思い出作りをしちゃいましょう。今回ご紹介するのは魅惑の?ターメリック染です。
準備するものも意外と少なく作り方もカンタンなので、お子さんと一緒に楽しめるのもおすすめです♪

準備するもの
・鍋(ホーロー、ステンレス、テフロン加工されたもの)
・トング ・バケツ(洗浄用) 
・輪ゴム ・洗濯ばさみ

材料
・水
・ターメリック:スプーン1杯
・お茶パック:数枚
・媒染剤(ミョウバンor酢or重曹):水の2%の量
・洗濯洗剤:少量

かかった時間
約1時間


①布はのりなどを取るため、洗剤で洗い10分煮る



②①のお湯を捨て、軽く布を洗っておく。鍋に水と、ターメリックを入れたお茶パックを入れ沸騰させる
ターメリックは予めお茶パックに入れて輪ゴムなどで止めておく。


③お湯が沸騰したら布を入れ、トングでかき混ぜながら10〜30分煮る


④バケツに布が浸るくらいの媒染剤をつくり、30分浸けておく
(布1枚/水1Lに対して重曹小さじ1)


⑤バケツの水を捨て、洗剤で色が出なくなるまで布を洗う


⑥乾かしたらできあがり

今回は1時間程度でバンダナを染めました! キャンプでコースターやランチョンマットなど作って、実際にその場で使用するのも楽しいかと思います。ぜひこの夏キャンプでも!ご家庭でも!