無水カレーってなに?旨みが凝縮されたカレーを作るポイントとは

まるで料理のプロが作ったような、旨みがぎゅっと詰まった野菜たっぷりのカレー。
無水調理なら、いつもとひと味違うカレーを、おうちで簡単に作ることができます。おいしい無水カレーを、ぜひご自宅でお楽しみください。

今回のよみものでは、無水カレーの特長や魅力、作り方などをご紹介します。
カレーがお好きな方や、いろいろなカレーの作り方を知りたい方は、ぜひ無水カレーづくりにチャレンジしてみてください。

無水カレーとは


無水カレー」とは、無水調理で作られたカレーのことです。
無水調理は、調理中に水分を加えずに、食材の水分を生かして仕上げる調理法を指します。

通常の煮込み料理では、加熱すると食材に含まれる水分が水蒸気となり出ていってしまいます。この水分を逃さずに調理することで、水を加えずに済むのが無水調理の特長です。

無水調理をするには、専用の「無水鍋」や「圧力鍋」のほか、調理家電を使う方法があります。これらの調理器具を使えば、誰でも簡単に無水調理が可能です。

あるいは、トマトなど水分の多い野菜を使って、通常の調理器具で無水調理をする方法もあります。
無水カレーは専用の調理器具がなくても作れるため、ぜひご自宅でお試しください

▼こちらのよみものもおすすめです。
インドカレーとは?日本のカレーとの違いを解説

無水カレーの3つの魅力


無水カレーは、調理中に水を加えて作る一般的なカレーと比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、無水カレーの3つの魅力をお伝えします。

【1】食材の旨みを強く感じられる

無水調理では、食材そのものの水分を生かして調理するのが特長です。
そのため、煮込み料理では食材の味わいが凝縮され、食べると旨みを強く感じやすいといわれます。
濃厚なカレーがお好みの方におすすめしたい調理法です。

【2】栄養素を逃しにくい

ビタミンやミネラルといった水溶性の栄養素は、ゆで調理によって多くが損なわれてしまうことがわかっています。
それに対して無水調理では、ビタミンやミネラルの損失が少ないのがメリットです。カレーを調理する過程で、栄養素を逃しにくくなります。

【3】野菜をたっぷり摂れる

無水カレーのレシピでは、トマトをはじめとした水分の多い野菜をたっぷりと使用します。
おいしくカレーを食べながら、不足しがちな野菜をたくさん摂れるのが魅力です。手軽に野菜を摂れるメニューとしても、無水カレーをおすすめします。

 

無水カレーの作り方


初めて無水カレーを作るときは、市販のカレー粉やカレールウを使用して、簡単なレシピにチャレンジしてみましょう。
ここでは、無水調理専用の鍋や調理家電がなくても作りやすい、無水カレーのレシピをご紹介します。

無水カレーの材料(5人前)

・トマト(4個)またはトマト缶(1缶)
・たまねぎ(1個)
・なす(1本)
・にんじん(1/2本)
・鶏もも肉(250g)
・カレー粉またはカレールウ(5皿分)
・サラダ油(大さじ2) 

トマト以外の野菜は、お好みで選んでいただけます
ピーマン・パプリカ・ズッキーニなどの野菜や、きのこを加えてアレンジしても良いでしょう。
また、鶏もも肉のほかに、合いびき肉や牛切り落とし肉などで作るのもおすすめです。

無水カレーの作り方

【1】野菜は角切りにしておきます。
【2】鍋でサラダ油を熱したら肉を炒めて、さらにトマト以外の野菜を加えて炒めましょう。
【3】トマトを加えて、軽く煮込みます。
【4】一旦火を止めてカレー粉やカレールウを加え、弱火でとろみがつくまで軽く煮込んだら完成です。

カレーに入れる野菜や肉の量、カレー粉やカレールウの量は、好みに応じて調整してください。
お皿に盛り付けて、ご飯と合わせてお召し上がりくださいね。

▼こちらのよみものもおすすめです。
カレーにおすすめの副菜は?献立に迷ったときの付け合わせ

無水カレーをおいしく作るポイント


一般的なカレーとは異なり、水を加えない無水カレーのレシピ。
初めてでもおいしく作るためのポイントを押さえておきましょう。

まず、カレー粉やカレールウの適切な量は、野菜の水分によって変わります
水分の多い野菜を多く使うと、味が薄くなってしまうことも。レシピをアレンジするなら、具材を煮込む最中に味を見ながら少しずつ加えて調整すると、お好みの味に仕上げやすくなります。

また、無水カレーは通常のカレーと比べて野菜の甘みが出やすくなります
そのため、辛口のカレーがお好みの方はいつもよりルウの辛さをアップしたり、辛みのスパイスを加えたりして、スパイシーに仕上げると良いでしょう

お伝えしたポイントを参考に、ぜひご自宅でも無水カレーをお楽しみください。
 



今回のよみものでは、カレーがお好きな方へ向けて、NISHIKIYA KITCHENが無水カレーの特長や魅力・作り方などをご紹介しました。
ご自宅に専用の調理器具がなくても、材料を工夫するだけで簡単に無水調理ができます。自炊のバリエーションを増やしたいときや、いつもと違うカレーを食べてみたいときは、無水カレーをメニューに加えてはいかがでしょうか。おうち時間を活用して、濃厚な無水カレーづくりに挑戦してみましょう!